氷川きよし「平成が生んだ国民的演歌歌手」去りゆく時代を振り返る。

シェアする

スポンサーリンク

皆様いかがお過ごしですか?
演歌っていいですね!
心癒されます。

今回、管理人が選んだ演歌は↓こちらです。

1467 views   112 likes   0 dislikes  

Channel: トレンドショップ

皆さんおはようございます。「平成」の時代も残りわずかになりました。
北海道、札幌市も昨日、桜が開花しました。例年よりも5日、早い開花に恵まれました。
道南の函館でも昨日、開花したと嬉しい、春のお便りが届きました。

さて、平成にデビユーしてから演歌界をリードしながらポップスなども
歌いこなしてきたきよし君。平成の歌謡界ではなくてはならない存在ですね。

2000年に「箱根八里の半次郎」でデビユーしてから「これぞ!演歌」と言う
ヒット作を生み出してきたと言っても過言ではありません。

きよし君はファン層も幅広い、同世代の女性だけには限らず、子供にも大人気!
おじーちゃん、おばーちゃんまでも虜にするその容姿と歌声には新元号「令和」に
変わっても衰えることなく活躍してくれるでしょう。

4月23日に発売された女性自身できよし君が語ってくれたエピソードがあります。
平成の時代は女性自身の編集者の皆さんにはお世話になりました。
きよし君がデビユーした時から、女性らしい繊細な文章できよし君の記事をたくさん
取り上げてくださり、まるで恋人に恋文を書くようにきよし君の魅力を上手に引き出して
下さってありがとうございます。「令和」に変わってからも皆さんの記事を楽しみにしています。
19年4月30日をもって、
31年にわたる〝平成〟が幕を閉じる。
平成が生んだ国民的演歌歌手は、
時代の岐路に何を思い、
どんな展望を抱いているのか?
去りゆく時代を振り返る――。

きよし君エピソード

平成のメモリー1
平成のメモリー2

この時代に育ち、演歌と出会い、人生が拓かれた

平成の始まりは美空ひばりさん

運命の出会いを果たした平成5年

年をかさねるほど、愛しいものってありますよね

氷川きよし/箱根八里の半次郎
https://www.youtube.com/watch?v=K4dVWiucWAw
氷川きよし/勝負の花道
https://www.youtube.com/watch?v=Ks_JcS-2lac
音源Wondershare Filmora
  YouTubeオーディオライブラリ

2020東京オリンピック出演希望アーティスト投票結果TOP30
http://www.siesta-tokyo.com/article/441942212.html
トレンドショップ
http://lukio71717.net/

Video length: 4:26
Category: People & Blogs
6 comments

* This article was originally published here
演歌の街へのご訪問、誠にありがとうございます!

スポンサーリンク


歌手別に整理されていますので、
ほかの演歌も是非ご覧くださいね!



↓あなたの応援クリックありがとう!

人気ブログランキングへ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク