あなたの毎回のクリック・タップ感謝します!

演歌ランキング
にほんブログ村 音楽ブログ 演歌・民謡・大衆歌謡へ
にほんブログ村

「アーティスト 氷川きよし」の魅力に迫る!演歌のプリンスは今、20年の活動を振り返る。

演歌っていいですね!

スポンサーリンク



65 views   8 likes   0 dislikes  

Channel: トレンドショップ

皆さんおはようございます。いつもコメントありがとうございます。
今日はきよし君がのど自慢に出演します。三重県からの中継になります。
大阪のラジオ番組にも20時間いろんな番組にゲスト出演します。
まさかのお天気お兄さんにも挑戦するので大忙しです。テレビならちょっとかわいそうですが
ラジオだから、なんとかなるかなって。本日WOWOWでもきよし君の特番『ヴォーカリスト 氷川きよしの魅力』
10月27日にはきよし君の「デビュー20周年記念コンサート」もWOWOWで放送されます。
この放送に向けてのきよし君のオフィシャルインタビューが公開されました。
関連記事
引用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-00010006-musicv-musi

きよし君インタビュー

――20年の活動を振り返って、転機を迎えたのはいつ頃ですか?

 デビュー15周年の頃ですね。日本武道館で記念コンサート(2014年)をして、その後に喉のポリープ除去手術を受けまして。実はそれまで10年近く喉が傷んだ状態で歌っていたので、ずっと辛かったんです。でも手術して以降、元の音域に戻って高音も使えるようになってきたので、演歌以外にもロックやポップスなど、歌う幅が広がりました。だから、15周年以降はいろいろと変わっていきましたね。

――デビュー時は22歳で、今や40代に。年齢を重ねるにつれ、歌に対する意識はどう変わって来られましたか?

 演歌でデビューして、ありがたいことに皆さんに受け入れていただけて、歌の世界に青春を捧げていました。でも、求められるイメージに追い付いていくのに精いっぱいで……。年齢を重ねるごとに、もっと自分らしくでいいかな…と感じるようになってきたんです。そこで、人間としての自分自身を表現するために、どうしようかな? と考えた時、「もっといろんな歌を歌っていきたい」と思うようになりました。そのタイミングでGReeeeNさんとのコラボレーション曲「碧し」や、「限界突破×サバイバー」など、思い切り想いをストレートに表現できる曲に出会って、自分の殻を破り、演歌というジャンルを超えて。そこでまた成長できるな、とも思ったんです。

音源Wondershare Filmora
  YouTubeオーディオライブラリ

2020東京オリンピック出演希望アーティスト投票結果TOP30
http://www.siesta-tokyo.com/article/441942212.html
トレンドショップ
http://lukio71717.net/

Video length: 4:31
Category: People & Blogs
0 comments

* This article was originally published here
演歌の街へのご訪問、誠にありがとうございます!


この演歌はいかがでしたでしょうか?
ほかの演歌もご覧くださいね!



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




PAGE TOP